週間天気 汗ばむ日続く 寒の戻りはいつ? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間天気 汗ばむ日続く 寒の戻りはいつ?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


4日まで九州から関東は汗ばむ陽気。北陸や東北、北海道は4日に寒の戻り。6日から7日は広く雨で荒天か。

あすの天気

あす(3日:火曜)は本州付近は高気圧に覆われますが、東北北部や北海道付近を寒冷前線が通過するでしょう。
沖縄は晴れる見込みです。九州から関東にかけてと東北南部も晴れるでしょう。
東北北部は雲が多く、昼過ぎ以降は雨の降る所がある見込みです。北海道は南西部と北部では雨が降り、東部も夕方から所々で雨が降るでしょう。最高気温は平年より高く、関東や東北では6月から7月並みの所がある見込みです。内陸部を中心に最高気温が25度以上の夏日になるでしょう。まだ体が暑さに慣れていない時期です。体調を崩さないようにお気を付け下さい。

あさって以降の週間天気

【この先の天気のポイント】
4日(水)や5日(木)に東北北部や北海道で春の雪の所も。
6日(金)と7日(土)は広い範囲で雨。乾いた空気が潤いそう。
※ただ、雨や風が強まり、荒れた天気になる所もあるため、今後の情報に注意を。
【この先の気温のポイント】
九州から関東は4日(水)頃まで日中は汗ばむ陽気。
北陸、東北、北海道は4日(水)に一時的な寒の戻り。
あさって(3日:火曜)に北日本付近を寒冷前線が通過する見込みですが、その後、今度は北(大陸側)から張り出す高気圧に覆われるようになります。北陸、東北、北海道では次第に空気が入れ替わるでしょう。
4日(水)は沖縄と九州から東海にかけてと関東甲信は晴れる見込みです。北陸と東北南部は雨が降り、東北北部は雪になる所もあるでしょう。北海道も雲が広がりやすくなる見込みです。
5日(木)も沖縄と九州から東海、関東は晴れるでしょう。北陸や東北も日差しが出る見込みです。北海道は雲が広がりやすく、日本海側で雪の降る所があるでしょう。
6日(金)から7日(土)にかけては日本海を低気圧が北上し、中心から延びる寒冷前線が日本付近を通過する見込みです。6日(金)は沖縄から北海道まで雨が降るでしょう。局地的に活発な雨雲がかかり、雨脚の強まる所がある見込みです。風が強まって荒れた天気になる可能性もあります。なお、南風にのって比較的あたたかな空気が入るため、東北北部や北海道も雪ではなく雨で降る所が多いでしょう。7日(土)は沖縄と九州、中国、四国は天気が回復に向かいますが、近畿から北海道にかけては曇りや雨となる見込みです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい