新年度スタート 北は傘 東はお花見日和 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

新年度スタート 北は傘 東はお花見日和

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


いよいよ新年度のスタート。1日は、九州から関東は晴れて気温が上がり、お花見日和になりそうです。一方、東北や北海道は雲が多く、次第に雨雲がかかりやすいでしょう。

1日の天気

九州から関東は高気圧に覆われて、日中は大体晴れるでしょう。午後は気圧の谷や湿った空気の影響で雲が広がりやすいですが、天気の崩れはなく、お花見にも良さそうです。沿岸部を中心に風がやや強まりそうです。お花見の際は、強い風で飲み物が倒れたり、シートが飛ばされないように風対策もした方が良いでしょう。一方、東北と北海道は日本海から気圧の谷が近づくため、北海道では雨や雪の降る所もありそうです。東北では夕方以降は次第に雨の降る所があるでしょう。お出かけの際には雨具の用意があったほうが安心です。

1日の最高気温

沖縄は31日とほぼ同じくらいでしょう。九州から東北にかけては31日よりも高く、20度以上の所が多いでしょう。初夏の陽気になりそうです。北陸では31日より10度くらい高くなる所がありそうです。日中はコートがなくても過ごせそうですが、朝晩との気温差も大きくなりそうです。朝の最低気温と日中の最高気温の差が15度以上の所もあるでしょう。夜は冷え込んできますので、お花見の際は寒さ対策をして、風邪などひかないようにご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい