北海道 なごり雪のち青空 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 なごり雪のち青空

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


昨日(29日)は札幌で午前11時30分に、今日(30日)は帯広で午前9時30分に積雪が「なし」になりました。今朝(30日)は札幌など、なごり雪の降った所がありましたが、午後は青空が広がります。週末にかけては道内の最高気温は4月中旬並みの所が多くなり、さらに雪解けが進むでしょう。

天気は回復!

今朝(30日)の道内は、寒気の影響で札幌周辺など道央や稚内など道北では別れを惜しむかのようになごり雪の降った所がありましたが、天気は回復します。次第に高気圧が張り出し、午後を中心に全道的に澄んだ青空が広がる見込みです。夜も晴れるため、送別会などでは涙の雨が降っても、雨具の必要はありません。
日中は日差しは多くなりますが、上空には寒気が残るため、最高気温は太平洋側で10度前後、日本海側とオホーツク海側で6度くらいとなります。平年並みですが、記録的な暖かさの後では、空気が冷たく感じられるでしょう。

週末はぽかぽか陽気に!

明日(31日)の道内には高気圧が張り出し、上空の寒気も抜け、暖かい空気が流れ込みます。午前を中心に全道的に青空が広がり、最高気温は10度前後の所が多くなります。日差しが暖かく感じられ、新生活の準備などにも最適な日和となります。
明後日(1日)の道内は、低気圧が北海道の南を通過します。道央や道南方面などは雲が広がります。雨がぱらついたり、雪のちらつく所もありそうです。量は少ないながらも、ここ数日、乾燥している空気を潤し、埃っぽさは解消しそうです。道北や道東方面では雲が広がりますが、日中は晴れ間が出る見込みです。最高気温は10度前後の所が多くなります。

積雪「なし」へカウントダウン?

今週の道内は暖かい日が続き、昨日(29日)午前11時30分には札幌で積雪が「なし」となり、今日午前9時30分には帯広でも「なし」となりました。
今日(30日)午前10時の積雪は、岩見沢で5センチと主な都市でも積雪「なし」へカウントダウンとなっています。この週末にかけては4月中旬並みのぽかぽか陽気になる所が多く、さらに雪解けが進み道内は積雪「なし」の地点が増えそうです。一方で、幌加内町朱鞠内や幌加内、音威子府、留萌市幌糠など積雪が150センチ以上ある地点もあります。雪解け水による土砂災害や河川の増水、山間部などではなだれに注意して下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい