本州で今年初の夏日か 113年ぶりも 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

本州で今年初の夏日か 113年ぶりも

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


あす28日は、全国的に記録的な暖かさで、本州でも今年初めて「夏日」予想の所も。1週間前に雪が降った福島でも「夏日」か。旭川では113年ぶりの最高気温15度超えも。東京や名古屋は、29日の方が気温アップ。

福島 雪の1週間後に「夏日」予想

27日は、北から南まで季節を先取りした陽気で、東京の最高気温は今年最高タイの22度1分でした。そして28日は、全国的に気温が更に上がるでしょう。日本気象協会が予想している全国の半数以上の地点で、最高気温は「3月としては、3年に一度あらわれるくらいの高温」になりそうです。暖かさを通り越して、暑いくらいの所もあるでしょう。
福島や岐阜は、最高気温が25度と、本州で今年初めて「夏日(日最高気温が25度以上)」が予想されています。福島では、3月に「夏日」になったのは、これまで1回だけ(2009年3月19日の最高気温25度1分)。岐阜では3月の「夏日」は、過去3回ありましたが(1969年3月27日の最高気温25度3分、1998年3月29日の最高気温25度2分と翌日3月30日の最高気温25度8分)、3月に「夏日」になれば、20年ぶりのことです。
福島では、今月21日には雪が降ったのに、たった1週間後には「夏日」が予想されるとは、季節の歩みが急すぎますね。ちなみに、福島の最高気温25度とは、6月上旬並みです。

旭川 3月では113年ぶりの最高気温15度超えか

そして、この暖かさは本州だけではありません。28日は、特に北海道では、最高気温が「3月としては、30年に1度か2度あるかどうかくらいの高さ」になるでしょう。旭川の最高気温は15度の予想です。旭川で3月に最高気温15度以上を観測したのは、過去2回だけ(1891年3月28日の最高気温15度6分、1905年3月31日の最高気温18度8分)。もし、15度以上になれば、1905年以来、113年ぶりです。
東北や北海道の山では、まだ雪が多く積もっている所がありますので、この暖かさで、ナダレが発生しやすくなりそうです。十分ご注意下さい。

ピークはいつまで

今回の「暖かさのピーク」は、全国的に29日まで。東京や名古屋では、29日の方が気温が上がり、今年1番の最高気温を更新するでしょう。岐阜では「夏日」が続く予想になっています。昼間は、少し動くと汗ばむくらいなので、服装選びに注意が必要です。ただ、朝晩は、まだ冷えて、最低気温と最高気温の差が15度以上の所が多くなりそうです。気温差5度で服装1枚分と言われていますので、重ね着で調節して下さい。
一方、この陽気で、関東から西では、桜の花もどんどん咲きそうです。27日は名古屋と静岡、横浜、和歌山、福岡、佐賀、松山から「桜満開」の便りが届き、今年の春は、関東から西では、桜の開花や満開が記録的に早くなっていますが、これだけ暖かいと桜の花が長く楽しめず、散り急いでしまう心配があります。せっかくの桜のシーズン、お花見のタイミングを逃さないようにして下さいね。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい