今春は極端?雪一転、高温の警戒情報 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今春は極端?雪一転、高温の警戒情報

tenki.jp
メイン画像

メイン画像


昨日(21日)は関東で季節外れの雪が降り厳しい寒さでしたが、この先は日毎に気温が上昇。広く高温に関する異常天候早期警戒情報が出されています。来週は初夏のような陽気の日も。

明日は北風

昨日(21日)は関東で雪が降り、春分とは思えないような厳しい寒さに見舞われました。今日(22日)も関東は午前中は所々で雨が残り、ヒンヤリした空気に包まれましたが、午後は日差しとともに寒さが和らぎました。一方、東北では冷たい雨や雪で、寒さが続きました。
明日(23日)の最高気温は平年並みの所が多く、関東以西は15度前後になるでしょう。極端な寒さはありませんが、北よりの風が吹いて、気温の数字ほどの暖かさはなさそうです。日陰などではヒンヤリするでしょう。風を通しにくい上着があると良さそうです。

日に日に気温上昇

24日(土)以降は南から高気圧に覆われるため、広く晴れて、日に日に気温が上昇しそうです。東北南部や関東から西では20度以上の所が多くなるでしょう。関東以西では桜も見頃を迎える所が増えて、ポカポカ陽気のもとお花見を楽しめそうです。
また、北海道から九州にかけて広く「高温に関する異常天候早期警戒情報」も出されており、27日(火)頃からのおよそ1週間はかなりの高温になる可能性が高くなっています。東京や名古屋、大阪などでも来週後半は25度前後まで上がって、汗ばむくらいの日もあるでしょう。昨日はダウンコートに身を包んだ方も多かったと思いますが、来週は薄着で過ごせるくらいの陽気の日もありそうです。気温の変化が大きくなりますので、服装で上手に対応して下さい。
なお、高温が続くと、桜は咲きそろうのも早いですが、散り急ぐ傾向もあります。お花見の計画はお早目に。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい