週間 晴れ続く 来週中頃は初夏の陽気 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 晴れ続く 来週中頃は初夏の陽気

tenki.jp
メイン画像

メイン画像


本州付近は春の高気圧に覆われて、全国的に晴れ間が広がる日が多いでしょう。昼間の暖かさは日に日に増して、桜も咲きそろいそうです。来週中頃は春本番どころか初夏の陽気に。

あすの天気

大陸から高気圧が張り出してくるでしょう。
沖縄、九州、中国地方、四国、近畿は日中はよく晴れる見込みです。東海、関東甲信も晴れ間が出ますが、気圧の谷の影響で雲が広がりやすいでしょう。夕方以降は所々で雨が降り、山では雪がちらつきそうです。北陸は雲に覆われて、雨や雪が降りやすいでしょう。東北は太平洋側の雪は朝まででやむ見込みです。ただ、日中も寒気の影響で雲が多く、日本海側で雪が降る所がありそうです。北海道は雲に覆われて、明け方まで太平洋側で雪が降るでしょう。午後は日本海側から次第に晴れてくる見込みです。
最高気温は全国的にほぼ平年並みでしょう。

あさって以降の週間天気

24日(土)から25日(日)にかけて移動性の高気圧が本州付近を覆う見込みです。
24日(土)は全国的に晴れ。25日(日)も沖縄や九州から東北南部は晴れるでしょう。東北北部や北海道は気圧の谷の通過で雲が広がりやすく、一時的に雪や雨が降りそうです。26日(月)以降は高気圧の中心は日本の東へと移り、沖縄や九州は雲が増えてくるでしょう。ただ、来週の中頃にかけて天気の崩れはなく、全国的に晴れ間が出る日が続く見込みです。
この先は、昼間の暖かさが日に日に増していきます。27日(火)と28日(水)は最高気温が20度以上の所が全国のアメダス地点のおよそ半数となる見込みです。初夏を思わせる陽気になるでしょう。積雪の多い地域は雪崩などにご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい