週間 彼岸「なごり雪」 週末は春本番 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 彼岸「なごり雪」 週末は春本番

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


あす21日は「春分の日」。広く雨が降り、関東甲信では「なごり雪」となる所がありそうです。日中はほとんど気温が上がらず、真冬のような寒さ。ただ、これもあと1日の辛抱。あさって22日以降は春本番の陽気が戻ってきます。週末はぽかぽか陽気でお出かけ日和に。桜も一気に花開き、都心でもお花見が楽しめそうです。

あすの天気

あす21日(春分の日)は、低気圧や前線の影響で、九州から関東は広く雨が降るでしょう。四国など、低気圧や前線の近くでは午後を中心に雷を伴って激しく降る所があるでしょう。風も強まり、荒れた天気となりそうです。関東甲信では内陸部を中心に雪となる所があるでしょう。冬に降った雪が春になっても残っている雪や、春が来てから降る雪のことを「なごり雪」と言いますが、まさに関東甲信では「なごり雪」となる所がありそうです。お彼岸の中日で、お墓参りを予定されている方も多いかもしれません。お出かけの際は、車の運転や足元に十分お気を付けください。東北も午後は雪や雨の所がありますが、北海道は広く晴れるでしょう。沖縄は雲の多い天気が続く見込みです。
最高気温は、あす21日も低い状態が続くでしょう。日中は気温がほとんど上がらず、都心では日中は6度前後までしか上がらない見込みです。桜が開花して春本番が来たかと思いきや、一転して真冬のような寒さ。万全の防寒対策も必要です。ただ、この寒さもあと1日の辛抱となりそうです。

あさって以降の週間天気

あさって22日は午前中を中心に雨の残る所がありますが、午後は次第に止む所が多いでしょう。23日にはようやく日差しが戻りそうです。ただ、北海道と東北の日本海側と北陸では23日にかけて雪が降る見込みです。関東では春本番の陽気が戻ってきます。日ごとに気温が上がり、週末は最高気温は20度前後まで上がる予想です。ぽかぽか陽気でお出かけ日和になるでしょう。桜も一気に花開き、都心でもお花見が楽しめそうです。ただ、日中は上着いらずの気温ですが、夜は冷え込みますので、夜桜見物の際やお帰りが遅くなる方は、防寒対策も万全にしたほうが良さそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい