関東 最高気温20度から一気に下降 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 最高気温20度から一気に下降

tenki.jp
メイン画像

メイン画像


4日(日)の関東は、ぽかぽか陽気だった3日(土)よりも、さらに気温が上昇。最高気温は各地で20度前後に。4月下旬並みの所が多く、中にはゴールデンウイーク頃の気温の所も。ただこの暖かさから一転して来週は真冬の寒さが戻りそうです。

4日はGW並みの暖かさの所も

3日(土)の関東地方は、各地でぽかぽか陽気となりましたが、4日(日)の関東も大体晴れて、日差しがたっぷり届き、3日(土)よりもさらに気温が上昇します。最高気温は、東京都心や横浜は20度、熊谷は21度と、各地で20度以上で4月下旬並みの気温でしょう。ゴールデンウイークくらいの暖かさの所もあり、この時期としては、何度もないような高さの所もありそうです。日中はコートいらずで、カーディガンなど薄手の上着や、中にはシャツ一枚でも過ごせるくらいの暖かさでしょう。身軽な服装でお出かけできそうです。ただ、朝晩と日中の気温(最低気温と最高気温)の差が大きくなります。日中は20度前後まで上がる所でも、朝晩は一ケタ台や、0度くらいの所もありそうです。朝早いお出かけや、夜遅くにお帰りの際は、ぐっと冷え込みますので、冬物のコートなどを準備してお出かけしたほうが良いでしょう。

暖かさ続かず 水曜・木曜は真冬並みの寒さ戻る

この暖かさが続いてほしい所ですが、これも5日(月)まで。6日(火)には一気にぐんと気温が下がります、都心では12度と3月上旬並み。2か月近くも季節が逆戻りしそうです。さらに7日(水)と8日(木)には8度まで下がり、真冬並みの寒さになるでしょう。厳しい寒さが戻りそうです。再び冬物の厚手のコートが必要な日がやってくるでしょう。週末の暖かさで冬物を片付けてしまいたい所ですが、冬のコートはまだ出番がありますので、片付けずにクローゼットに残しておいたほうが良さそうです。また週明けには低気圧や前線の影響で天気が崩れます。火曜日以降も日差しがほとんどない日が続きそうです。4日(日)は、洗濯や布団を干したり、お出かけしたりと、日差しは有効に使った方が良さそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい