土日の日差し有効に 来週は曇りや雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

土日の日差し有効に 来週は曇りや雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


ひな祭りの今日から明日にかけ、広い範囲で晴れて、ポカポカ。この暖かな日差しを有効に。来週は全国的に曇りや雨の日が多くなります。

ひな祭 広く晴れて行楽日和 北日本の天気も回復

北日本に冬の嵐をもたらした低気圧は離れ、日本付近は春の暖かい空気をもった高気圧に覆われます。
北海道は、日本海側は昼前まで雪の所もありますが、降り方は弱まり、風も収まってくるでしょう。午後は日が差す見込みです。太平洋側とオホーツク海側は晴れるでしょう。
東北と北陸はおおむね晴れて、風も収まります。
関東や東海、近畿、中国、四国にかけて、穏やかに晴れる見込みです。
九州は、南から湿った空気が流れ込むため、午後は次第に雨が降りますが、午前中は日の差す時間があるでしょう。
沖縄は前線の影響で昼前後にザッと雨が降りそうです。
最高気温は全国的にきのうより高くなります。
北海道は2度~5度くらい。風も収まって、寒さが和らぐでしょう。東北は10度前後まで上がります。北陸や関東から中国、四国は15度~18度くらいで、昼間は軽めの装いでお出かけできるでしょう。天気が崩れる九州も15度前後まで上がります。沖縄は24度から28度くらいで、少しムシッとしそうです。

明日も晴れ 関東以西は上着いらずの陽気

明日も全国で日が差すでしょう。
北海道と東北は、午前中は気圧の谷の影響で雪や雨の所もありますが、降るのは一時的で、日差しはあります。
そのほかは広く晴れ。四国や九州には前線が近づきますが、雨が降るのは夜になってからです。
朝の気温は全国的に今朝ほど下がらず、日中は今日より更に上がる予想です。関東から西は20度以上の所が多く、ゴールデンウィーク頃の暖かさ。人によっては半袖でも過ごせるくらいでしょう。
なお、この気温の上昇で、雪どけが進みます。雪の多い地域は、路面状況が悪くなるうえ、屋根の雪が落ちやすくなります。足元に加え、頭上にも要注意です。雪どけ水で、道路が冠水するおそれもあります。また、ナダレの危険性が増しますので、雪山でのレジャーは無理のない行動を心がけてください。

月曜日以降はスッキリせず

来週は、低気圧や前線が、日本付近を頻繁に通過します。下のリンク『この先10日間の天気』にあるように、月曜日から金曜日にかけて、曇りや雨の日が多くなるでしょう。特に、北東からの湿った空気が流れ込みやすい『関東』は、ドンヨリとした日が続きます。
きょうとあすの日差しを無駄にせず、出来るだけ洗濯など済ませてしまうと良さそうです。
全国的に気温は日に日に下がって寒さが戻ります。まだ、冬のコートは片付けないでくださいね。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい