関東 雛まつりは晴れが多い? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 雛まつりは晴れが多い?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像C

画像C


3月最初の土日は、関東地方ではおおむね晴れて、春の日差しがポカポカと感じられそうです。各地でひなまつりのイベントなどが行われますが、見にお出かけされるのもいいかもしれません。

3日(土)の天気

3日(土)の関東地方はすっぽりと高気圧に覆われる見込みです。お出かけ日和となるでしょう。朝の最低気温は今朝より低く、北部では氷点下の冷え込みとなる所がある見込みです。東京は3度の予想で、まだこの時期らしく朝は寒く感じられそうです。日中の最高気温は、15度前後となり、3月下旬から4月上旬並みとなるでしょう。きょうよりもやや高く、日差しが暖かくなりそうです。

3月3日はどんな天気が多い?

あすはひなまつり。東京における3月3日の天気傾向(午前6時~午後6時まで)を調べてみました。過去30年間で、晴れた日は47パーセント、雨が降った日は33パーセント、曇りは20パーセントでした。晴れの日が多くなっています。春先の天気は短い周期で変わりやすくなりますが、過去30年における3月3日のおよそ5割は、晴れているんです。あす3日も関東地方は広く晴れて、天気の崩れはないでしょう。

4日(日)の天気

4日(日)も関東地方は高気圧に覆われるでしょう。南寄りの風が暖かな空気を持ち込むため、朝の冷え込みは弱く、日中も気温はグンと高くなる見込みです。最高気温は20度前後となり、前橋や熊谷など内陸部では今年一番の暖かさとなるかもしれません。東京の最高気温は20度の予想です。花粉も多く飛びそうですので、マスクやメガネなどして対策をなさってください。
週末は晴れる関東地方ですが、5日(月)は、前線が西から延びて天気が崩れる見込みです。雨が降り、風が強めに吹くことが予想されます。雨は降るものの、南寄りの風が吹きますので、気温は高めな状態が続くでしょう。最低気温は10度前後と冷え込みはなく、日中は20度くらいまで気温が上がる見込みです。この暖かさは5日(月)までで、火曜日からは冷たい空気が流れ込みます。このため、気温もガクッと下がるでしょう。特に7日(水)と8日(木)は日中も気温は10度に届かない所が出てくる見込みです。寒暖の差が大きくなりますので、体調管理にお気を付けください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい