北海道 1日~2日大荒れ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 1日~2日大荒れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


北海道付近は、これから2日にかけて、猛ふぶきや吹きだまり、大雪による交通障害、暴風、高波に厳重に警戒してください。屋外での行動は危険な状況となるため、不要不急の外出は控えるようにお願いします。もしも、外出をされる際は、万全の防寒対策をし、車は立ち往生など万が一に備えてスコップや牽引ロープなどを装備しておくようにしましょう。

地域ごとの警戒点

日本海と三陸沖から、低気圧が急速に発達しながら北海道に近づいています。低気圧は、1日夜には渡島半島付近と釧路付近へ進みます。明日は二つの低気圧が一つになりながらオホーツク海へ進み、北海道付近は強い冬型の気圧配置となるでしょう。
道央は、1日は湿った雪でふぶく所が多く、雨のまじる所もあるでしょう。夜遅くにかけていったん風の収まる時間帯がありますが、2日明け方からは西よりの風が強まり猛ふぶきとなる予想です。
道南方面は、今夜にかけて東よりの強い風を伴い雪や雨が降る見込みです。夜遅くには風が急変し、明日は西よりの強い風となり、広い範囲でふぶくでしょう。
道東方面は、午後は広く湿った重たい雪が降り、夕方以降は猛ふぶきとなるでしょう。雪の降り方が強く、今夜にかけて大雪となる恐れがあります。また、現在、大潮の期間となっているため、海岸や河口付近での低い土地の浸水にも注意が必要です。雪は明日は次第に収まる見込みですが、風の強い状態は続くでしょう。
道北は、次第に雪が降り出し、1日夕方から2日夕方まで見通しのまったくきかない猛ふぶきとなる予想です。
【 風の予想 (最大瞬間風速) 】
1日~2日にかけて
●日本海側と太平洋側西部
海上:40メートル
陸上35メートル
●太平洋側東部とオホーツク海側
陸上と海上:35メートル
【 波の予想 】
1日~2日にかけて
●太平洋側:8メートル
●日本海側:7メートル
【 雪の予想 】
1日6時~2日6時までの降雪量
●太平洋側:70cm
●日本海側とオホーツク海側:50cm
【 雨の予想 】
1日6時~2日6時までの雨の量
●日本海側南部と太平洋側西部:70ミリ


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい