関東 春本番から一転 来週は真冬に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 春本番から一転 来週は真冬に

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

きょう1日の関東、気温が20度前後まで上がり、上着いらずの陽気に。ただ、このまま順調に季節が進むわけではありません。来週は真冬の寒さが戻ります。

日差しポカポカ 週末まで

きょうの関東は、朝のうちは雨や雷雨で、沿岸部を中心に南風が強まって荒れた天気となりました。
この南風に乗って流れ込んだ暖かい空気と、昼頃からの日差しで気温がグングン上昇。午後3時までの最高気温は、東京都心で20度3分、横浜で20度8分、宇都宮で20度5分などなど、広く20度以上で、春本番の陽気となりました。
2日(金)から4日(日)にかけても、おおむね晴れるでしょう。最高気温は15度から20度くらいで、昼間は軽めの装いで過ごせます。きょうのような強い風は吹かず、快適な陽気でしょう。ただ、残念ながら、そのまま暖かさが続くわけではありません。

5日月曜日 季節を戻す雨

5日(月)は、関東各地で雨具が必要になります。沿岸部を中心に雨の降り方が強まり、風も強めに吹くでしょう(きょうほどにはなりませんが…)。低気圧が本州付近を進むためです。この低気圧は、次第に北から冷たい空気を引き込みます。

6日火曜日以降 真冬の寒さ 空はドンヨリ

6日(火)以降、しばらく本州付近を前線や低気圧がウロウロしそうです。関東は曇りや雨のスッキリしない天気が続くでしょう。冷たい空気に覆われたままで、7日(水)と8日(木)は、東京都心をはじめ、昼間も10度に届かない所が多くなる見込みです。
春本番の陽気から真冬の寒さへと、気温のアップダウンがかなり大きくなり、体に負担がかかりそうです。
特に、花粉症のかた、免疫力が落ちると症状が強く出るケースがありますので、体調管理を万全になさってください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい