週間 3月最初は大荒れ 春一番も? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 3月最初は大荒れ 春一番も?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

関東でもいよいよ長かった寒さのトンネルから抜け出せそう。ただ、28日から3月1日にかけて、全国的に風が強まり、大荒れの天気に。関東では南風が強まるため「春一番」の便りがあるかもしれません。その後、天気が回復して、ぽかぽか陽気になる日もありそうです。

あすの天気

あす27日は、高気圧に覆われて、沖縄と九州から関東は大体晴れるでしょう。一方、北陸と東北、北海道は気圧の谷や寒気の影響を受けるでしょう。次第に雲が広がり、雪や雨の降る所がありそうです。北海道も日本海側は所々で雪が降るでしょう。最高気温は、北海道から関東は真冬並みの寒さが続きます。東海から西は15度前後の所が多く、暖かいでしょう。

あさって以降の週間天気

あさって28日以降も東海から西では、最高気温が15度前後の日が続きそうです。そして、関東でも長かった寒さのトンネルの先に、ようやく春の兆しが見えてきました。ただ、どうやら穏やかなぽかぽか陽気とはいかなそうです。
28日から3月2日にかけては、日本海を低気圧が急速に発達しながら進みます。西から天気が崩れ、1日かけて全国的に荒れた天気に。沖縄と九州から関東はほとんどが雨、北陸、東北も雨の所が多いですが、標高の高い所では雪になるでしょう。北海道は広く雪が降る見込みです。関東では南風が強まって、関東でもいよいよ「春一番」が吹くかもしれません。気温もぐんと上昇して、東京の最高気温は17度の予想です。日中はコートがなくても過ごせそうです。関東では2日には天気が回復して、
東京の最高気温は14度と、日差しが暖かく感じられそうです。
このまま冬のコートとお別れしたい所ですが、関東では3日以降は最高気温は10度くらいまで下がる日もあるでしょう。コートがないと肌寒く感じる日もありそうです。東海や近畿、中国などでも最高気温が再び10度に届かない日がある見込みです。春の装いを準備しつつも、冬物はまだ片付けずにおいた方が良いでしょう。日々の気温の変化も大きくなりますので、体調管理をしっかりしてお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい