26日の天気 関東から北はまだ真冬 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

26日の天気 関東から北はまだ真冬

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

26日は、低気圧が日本の東へ離れ、次第に日本付近は高気圧に覆われます。北海道と東北の日本海側では曇りや雪の所が多いですが、そのほかは大体晴れるでしょう。東海から西では春の暖かさ、関東から北では真冬の寒さとなりそうです。

きょうの天気

きょうは、低気圧が本州の南の海上を東へ進み、午後は日本の東へ遠ざかるでしょう。本州付近は次第に高気圧に覆われる見込みです。
<各地の天気>
沖縄は午前中に雨がやんで、午後は次第に晴れるでしょう。九州と四国、山陽は大体晴れそうです。山陰は晴れ間もありますが、雲が広がりやすいでしょう。近畿と東海は、朝は雲が多い所も日中は晴れそうです。関東は雲が多いですが、日中は北部から晴れるでしょう。北陸と東北南部は、このあとも晴れそうです。東北北部も太平洋側は晴れますが、日本海側は曇り空で、雪の降る所もあるでしょう。北海道も日本海側は雪が降りやすいですが、太平洋側は大体晴れそうです。

きょうの最高気温

最高気温は、きのうと同じくらいか、高くなる所が多いでしょう。那覇は20度の予想で、この時期らしい気温です。鹿児島は17度、福岡14度、高知は16度、広島は15度、大阪13度、名古屋は15度まで上がるでしょう。九州から東海は3月中旬から下旬並みで、ポカポカ陽気になる所が多いでしょう。一方、関東から北海道は平年を下回る所が多い見込みです。東京は9度で、真冬並みの寒さです。金沢は8度、新潟4度、仙台は6度、秋田は1度、札幌は氷点下1度の予想です。東海から西では日中はコートいらずとなりそうですが、関東から北海道は真冬のコートが活躍する一日でしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい