また冬将軍 土日は大荒れ・大雪・厳寒 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

また冬将軍 土日は大荒れ・大雪・厳寒

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

17日(土)から真冬としても強烈な寒気が流れ込みます。北海道から北陸は風や雪が強まり、猛ふぶきとなる恐れ。交通機関への影響に注意。晴れる所も冷たい季節風が吹き荒れるでしょう。

また強烈寒気

17日(土)は、低気圧が急速に発達しながら北海道付近を通過。次第に冬型の気圧配置が強まり、真冬としても強烈な寒気が流れ込みます。北海道から北陸は18日(日)にかけて断続的に雪が降り、局地的に降り方が強まるでしょう。風も強まり、大荒れの天気となりそうです。沿岸部を中心に何かにつかまっていないと立っていられないくらいの非常に強い風が吹き、猛ふぶきとなる恐れがあります。すでに記録的な大雪となっている所がありますので、雪崩や屋根からの落雪にもお気をつけください。また、北海道では、低気圧の通過に伴い、普段あまり雪が降らない太平洋側東部でも夜は雪の降り方が強まりそうです。交通機関への影響などに注意が必要です。近畿北部から山陰にかけても雪の降る所がありますが、強く降ることはなく、大雪にはならない見込みです。

北風ビュー 日曜にかけ厳寒に

晴れる関東から西の太平洋側も冷たい季節風が吹き荒れるでしょう。東海から九州の最高気温は16日(金)より低く、名古屋や大阪など10度に届かない所が多くなりそうです。いったん気温が上がる関東も夜は冷たい北風が身に染みるでしょう。18日(日)は全国にあるアメダスの約9割で氷点下の冷え込みに。日中も気温の上がり方は鈍く、真冬の厳しい寒さの所が多くなりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい