福岡 ウメ・ツバキの開花

2018/02/13 17:45

福岡管区気象台はきょう(13日)、ツバキの開花、11日にウメの開花を発表しました。この冬は厳しい寒さが続き、ツバキ・ウメとも平年より遅い開花となりました。また、きょう(13日)は太宰府天満宮のご神木、「飛梅」が開花しました。

福岡市植物園 2018年2月上旬撮影 左:ウメ(雪月花)、右:ヤブツバキ
福岡市植物園 2018年2月上旬撮影 左:ウメ(雪月花)、右:ヤブツバキ
梅ほころび、椿咲く この冬は福岡も連日厳しい寒さが続いており、梅や椿の花がひと足早い春の訪れを告げています。福岡管区気象台の標本木は、11日に平年より9日遅く、去年より23日遅くウメが開花し、13日には平年より14日遅く、去年より34日遅くツバキが開花しました。 また、多くの受験生が訪れる福岡県太宰府市の太宰府天満宮のご神木、「飛梅(とびうめ)」も13日朝に開花となりました。「飛梅」は開花の記録が残っている中では厳しい寒さとなった1986年の2月25日以来、2番目に遅い開花でした。 寒波の峠を越える あす(14日)の九州は、九州の南海上を東へ進む移動性高気圧に覆われ、大体晴れるでしょう。朝は冷え込みますが、日中は日差しに恵まれ、暖かな南寄りの風が吹くため、3月並みの陽気となる見込みです。ようやく季節はあす(14日)から春に向かって進み始めそうです。 今週はこのあと、暖かい日が多くなるため、スギ花粉が飛散開始になる所が多くなる可能性があります。花粉症の方は早めの対策をなさってください。

あわせて読みたい

  • ツバキ開花 福岡・熊本

    ツバキ開花 福岡・熊本

    tenki.jp

    1/9

    間もなく見頃! 太宰府天満宮の梅に隠された、菅原道真にまつわる不思議な伝説

    間もなく見頃! 太宰府天満宮の梅に隠された、菅原道真にまつわる不思議な伝説

    tenki.jp

    2/17

  • 松山と松江でウメが開花 今季全国初

    松山と松江でウメが開花 今季全国初

    tenki.jp

    1/4

    寒空のもと 東京や熊谷で「梅」開花

    寒空のもと 東京や熊谷で「梅」開花

    tenki.jp

    1/27

  • 初詣にもオススメです!【合格祈願特集2017】

    初詣にもオススメです!【合格祈願特集2017】

    tenki.jp

    12/30

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す