札幌 雪まつりが終わっても寒さは続く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

札幌 雪まつりが終わっても寒さは続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
写真提供:札幌テレビ放送株式会社

写真提供:札幌テレビ放送株式会社

昨日(12日)の道内は全道的に真冬日となり、厳しい寒さの中、第69回さっぽろ雪まつりは閉幕となりました。大通公園の4丁目「STV広場」の「ファイナルファンタジーXIV”白銀の決戦”」も見納めとなってしまいますが、道内の厳しい寒さは今日(13日)も続く見込みです。

今日も全道的に真冬日

今日の最高気温は全道的に氷点下6度前後と、昨日と同じくらいの厳しい寒さが続きます。札幌も最高気温が氷点下6度にとどまる予想のため、今日これから解体された雪像を見に行く方も、万全な防寒対策が必要です。明日は、道内に低気圧が近づく影響で平年並みの気温に戻り、函館や江差など、道南方面ではプラスの気温となる所もあるでしょう。しかし、明後日には再び北海道の上空に寒気が流れ込み、この先一週間は平年並みか低めの気温となる日が多くなる見込みです。また、ほぼ全道にインフルエンザ警報が発表されておりますので、こまめに手洗いやうがいをするなど、体調管理には十分に注意して下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい