北海道 雪まつり中の天気の見通し 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 雪まつり中の天気の見通し

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

2月12日月曜日にかけて、札幌では第69回さっぽろ雪まつりが開催されています。雪まつり最終日にかけての札幌周辺の天気をお伝えしたいと思いますが、10日からの3連休は注意が必要な日も…。明日8日の札幌付近は、雲が広がりやすい状態が続き、午後は雪の舞う時間がありそうです。降り方は弱いでしょう。日中の気温は1度くらいの見込みです。
9日金曜日は晴れ間も出て天気の崩れはないでしょう。最高気温は1度前後の見込みです。
10日土曜日は曇り空で経過するでしょう。夜は雪の降る時間もある見込みです。日中の気温は5度近くまで上がる見込みです。
11日日曜日は発達する低気圧が北海道付近に接近するため、北海道は広い範囲で天気が崩れるでしょう。広く雪で、日中は南西部を中心に雨の混じる所もある見込みです。一時的に降り方の強まる時間もありそうです。札幌も午後を中心に雪で、午前中は一時的に雨の混じる時間もあるでしょう。
12日月曜日は北海道付近の上空の寒気が強まって強い冬型の気圧配置となる見込みです。広く雪となり、日本海側沿岸を中心に降り方の強まってふぶく所もあるでしょう。札幌周辺でも雪の降りやすい天気が続き、日中も気温は上がりにくく、最高気温は氷点下4度くらいでしょう。

3連休中のおすすめ日は

3連休中の雪まつり観覧おすすめは、10日土曜日。路面の状態は悪くなる恐れがありますが、日中暖かく過ごせて天気の崩れもなさそうです。
会場は人も多く、やや暖かいので普段よりやや薄着でも大丈夫そうです。夜は雨や湿った雪の降る可能性がある為、帰り道に寒い思いをしないためにも、念のため雨具のご用意を忘れずに。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい