今週の天気 南岸低のち強い冬型 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今週の天気 南岸低のち強い冬型

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
週間予報

週間予報

22日9時予想天気図

22日9時予想天気図

23日9時予想天気図

23日9時予想天気図

24日9時予想天気図

24日9時予想天気図



今週の天気 南岸低から強い冬型へ

あす22日(月)は、低気圧が発達しながら本州の南岸を東へ進むでしょう。このため、西日本から東日本の太平洋側でも雪が降り、平野部でも積もるおそれがあります。あさって23日(火)からは、日本の上空に強い寒気が流れ込み、冬型の気圧配置が強まる見込みです。なお、強い冬型の気圧配置は、27日(土)頃にかけて続くでしょう。

あすの天気 関東平野部でも積雪のおそれ

あす22日(月)は、低気圧が発達しながら本州の南岸を東へ進む見込みです。九州から東北にかけての広い範囲で雨や雪が降るでしょう。近畿から西では、内陸や山沿いで雪、平野部は雨となりそうです。ただ、関東から東北の太平洋側では、平野部でも雪が降り、積もるおそれがあります。

あさっての天気 次第に冬型の気圧配置へ

あさって23日(火)は、低気圧がさらに発達しながら三陸沖へ達するでしょう。日本付近の上空には、強い寒気が流れ込み、次第に冬型の気圧配置が強まる見込みです。このため、北日本から西日本の日本海側を中心に、大雪となるおそれがあります。また、日本海の低気圧が、東北付近を通過する見込みです。低気圧が通過する時に、雪の降り方が強まりそうです。

24日(水)以降も強い冬型の気圧配置が続く

24日(水)以降も、強い冬型の気圧配置が続く見込みです。日本海側では雪の量が多くなり、風が強い状態が続くでしょう。大雪や猛ふぶきによる交通障害に警戒が必要です。なお、北日本から西日本にかけては、平年より気温の低い状態が続くでしょう。
沖縄は、あさって23日(火)に晴れ間が出ますが、曇りや雨の日が多い見込みです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい