北海道 冬将軍が居座ります 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 冬将軍が居座ります

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

今週の道内は、プラスの気温が続きこの時期としては割合過ごしやすい地域が多くなりました。ただ、プラスの気温も今日まで。明日からは冬将軍が居座り、寒さと雪に注意が必要です。

今日の天気

今日(20日)の北海道付近は気圧の谷が通過し、北部や南西部では広く雪となります。午後は降り方が強まり、沿岸ではふぶきそうです。見通しの悪さや湿った雪になるので、電線や道路標識などへの着雪に注意が必要です。東部は夜にオホーツク海側で雪の降る所がありますが、ちらつく程度の見込みです。最高気温は東部の内陸などで氷点下の所があるほかは、プラスの2度くらいです。日なたでは路面の雪も解けていますが、日陰の中道、人通りの多い地下鉄の出入り口付近や駐車場などではつるつる路面の所も多くなっています。転ばないよう足元には十分注意してください。

明日以降 寒さと雪に注意

今夜から明日(21日)にかけては次第に冬型の気圧配置が強まり、上空には強い寒気が流れ込みます。明日は日本海側を中心に雪で、風も強く沿岸ではふぶきとなります。留萌地方などでは猛ぶぶきとなるおそれがあり、交通障害に警戒が必要です。明日の最高気温は広く氷点下5度くらいと各地で厳しい寒さとなる見込みです。また、強い寒気が居座るので、来週にかけては真冬日が多く、日本海側では局地的に大雪となる日もあり交通障害などに注意が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい