20日 寒波はまだ 備えは今のうちに

2018/01/20 07:00

今日は大寒。でも最高気温は平年より高い所が多い。大寒波襲来はまだ。関東の雪は月曜から火曜。備えは早めに。

きょうは「大寒」 全国の天気 きょう(20日:土曜)は二十四節気の一つ「大寒(だいかん)」です。一年で最も寒い頃とされ、各地で色々な寒中行儀が行われることと思います。 きょう(20日:土曜)の天気は比較的穏やかで、暦とは違い、最高気温も平年を上回る所が多い見込みです。行事に参加される方も少しホッとできるのではないでしょうか。 なお、先日から注意喚起されている「大寒波襲来」「関東の雪」に関しては、きょう(20日:土曜)のように比較的穏やかな天気の時に備えをしておくのが良いでしょう。 【きょう(20日:土曜)の気圧配置】 移動性の高気圧が本州付近を東へ進む見込みです。 沖縄の南で前線がほぼ停滞するでしょう。 【きょう(20日:土曜)の全国の天気】 沖縄は雨が降ったり止んだりです。九州、四国、山陽、近畿、東海は晴れるでしょう。山陰から北陸は雲が広がりやすいですが、雨や雪は降っても一時的となりそうです。甲信越は大体晴れますが、夕方以降は長野や新潟で雨か雪の降る所があるでしょう。関東は昼頃まで雲が多く、にわか雨やにわか雪の所がありますが、次第に晴れる見込みです。東北の太平洋側は晴れるでしょう。東北の日本海側は日差しが出ますが、昼過ぎ以降、一時的に雪雲や雨雲がかかる所がありそうです。北海道は南西部や北部は昼過ぎから次第に雪が降るでしょう。北海道の東部は日中は晴れ間がありますが夜は所々で雪が降る見込みです。 【きょう(20日:土曜)の全国の最高気温】 沖縄は20度をやや上回るでしょう。九州から東海は3月上旬から中旬並みで、13度前後の予想です。鹿児島は16度、高知は15度まで上がるでしょう。関東は昼間の日差しの力が弱く、ほぼ平年並み9度~10度くらいの予想です。北陸や東北南部は8度前後、東北北部や北海道は3度前後で、いずれも平年より高いでしょう。 なお、あす(21日日曜)は北海道、東北、北陸でグンと寒くなりそうです。そしてあさって(22日:月曜)は厳しい寒さの範囲が関東から九州まで南下するでしょう。大寒波や関東の雪については、こまめに最新の情報をご確認ください。

あわせて読みたい

  • 土曜は穏やか 日曜は雷、強風、強雨

    土曜は穏やか 日曜は雷、強風、強雨

    tenki.jp

    2/4

    27日 戻る暑さと雷雨に注意

    27日 戻る暑さと雷雨に注意

    tenki.jp

    5/27

  • 師走最初の土曜 全国的に寒い 冷える

    師走最初の土曜 全国的に寒い 冷える

    tenki.jp

    12/2

    局地的に1時間50ミリ以上 冠水注意

    局地的に1時間50ミリ以上 冠水注意

    tenki.jp

    8/19

  • 九州は大雨 その範囲があすは東海まで

    九州は大雨 その範囲があすは東海まで

    tenki.jp

    6/24

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す