札幌 暖かい1月前半に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

札幌 暖かい1月前半に

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
札幌の10日間予報

札幌の10日間予報

札幌では今日(15日15時まで)の最高気温が3.3℃となり、1月前半でプラスになったのは10日となりました。ここまで多いのは2015年以来3年ぶりとなります。明日(16日)以降も札幌の最高気温はプラスになる日が続きそうです。落雪や泥はねなどにご注意ください。

1月前半は暖かかった

札幌は1月に入ってから今日までの前半で最高気温がプラスになった日が多くなりました。1日は3.0℃、2日は4.3℃、3日は1.9℃と3が日は連続でプラスの気温となり、9日には5.9℃まで上がりました。今日(15日15時まで)も最高気温は3.3℃となり、札幌では1月前半に最高気温がプラスになったのは10日となりました。ここまで多いのは2015年以来3年ぶりとなります。
1月前半は気圧の谷や低気圧の通過する日が多く、その度に南から暖かい空気が流れ込みました。気圧の谷や低気圧の通過後に冬型の気圧配置となっても長続きしなかったため、この時期としては暖かい日が多くなりました。

暖かいのはいつまで?

明日(16日)以降も、札幌の最高気温はプラスになる日が続きそうです。17日(水)~18日(木)は北海道の南を低気圧が通過し、太平洋側の沿岸では雨の降る所もありそうです。その後19日(金)は一時的に冬型の気圧配置となりますが、20日(土)は気圧の谷が通過し、日本海側を中心に湿った雪が降るでしょう。20日にかけての最高気温は全道的に3月上旬から中旬並みの所が多くなるため、積雪の多い所ではなだれや落雪に注意して下さい。路面状況も悪くなるため泥はねにも注意が必要です。
21日(日)は次第に冬型の気圧配置となり、寒くなります。最高気温も氷点下と真冬日になる所が多くなるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい