北海道 成人式の後 大荒れの恐れ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 成人式の後 大荒れの恐れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

今日(5日)の午前の道内は、稚内や旭川、網走など日本海側やオホーツク海側で雪の降った所がありましたが、全般に降り方は弱く経過しました。今日これからも、雪の降り方が強まることはないため、雪かきが大変になる地域はなさそうです。冬としては割合穏やかになりますが、成人の日の後は道内は大荒れの天気となる所があるでしょう。

今日の雪 うっすら積もる程度

稚内など日本海側は北部を中心に雪の降りやすい天気が続きますが、夕方までに降る雪の量は多くても5センチ程度と、軽い雪かきで済みそうです。札幌も曇り空が続きますが、雪の降ることはないでしょう。その他の地域も雲が広がりやすいですが、釧路や帯広など太平洋側東部は晴れる時間が長くなります。全般に風は弱く、冬としては穏やかに経過する所が多くなるでしょう。

成人式の後 大荒れの天気の恐れ

明後日(7日)と8日は道内では多くの市町村で成人式が行われますが、7日から8日の日中にかけては割合穏やかな天気となる所が多くなります。しかし、日本海から低気圧が近づいてくる影響で8日の夜には函館や札幌など、太平洋側西部や日本海側で湿った雪や雨が降り出します。成人式の2次会で帰りの遅くなる方は雨具が必要になりそうです。その後、低気圧は発達しながらオホーツク海へ進むため、稚内や留萌など、日本海側の沿岸を中心に雪や風が強まるでしょう。9日から10日にかけて大荒れの天気となる恐れがあります。成人式を終えて本州方面に移動する方もいらっしゃるかと思いますが、交通機関の乱れに注意が必要です。その後も次の週末にかけて、北海道の上空には強い寒気が残る影響で、日本海側を中心に雪の降りやすい天気が続くでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい