関東甲信 大晦日と三が日の天気は?

tenki.jp
今年も残すところあと2日。年越しの初詣の天気は?初日の出は見られる?関東甲信の気になる大晦日と三が日の天気をお伝えします。

大晦日の天気は? 初日の出は見られる?

【31日】
雲が多く、空気が冷たい一日でしょう。昼間も気温は8度前後で、関東は今シーズン一番の寒さになるかもしれません。一方で長野県はこれまでの寒さから解放されて、少しホッとできるでしょう。そして夜は関東の沿岸部は雨となる見込みです。曇りマークの所も弱い雨が降る可能性がありますので、年越しの初詣などで外出される方は折り畳みの傘があると安心です。長野県と関東の山沿いは湿った雪で、路面状態が悪化するおそれがあります。これまで雪が続いている群馬県北部の山沿いだけでなく、秩父や奥多摩、箱根でも雪になる可能性があります。車の運転などは、十分にご注意下さい。
【元日】
新年のスタートは、広く晴れそうです。初日の出も見られる所が多いでしょう。沿岸部では朝のうちはやや雲が多く、見られるかどうか…といったところですので、最新の天気予報をご確認下さい。長野県ははじめ晴れていても北部を中心に雪となり、群馬県など関東北部の山沿いも雪でしょう。気温は、関東では3月並みでポカポカ陽気になりそうです。甲信はこの時期らしい気温でしょう。

2日からは寒波襲来

2日から3日も平野部は晴れますが、寒波が襲来します。各地で北風が強まり、寒さが身にしみるでしょう。年始の初詣などは、しっかり防寒してお出かけ下さい。関東北部の山沿いと長野県北部は大雪となるおそれがありますので、早めに大雪への備えを行いましょう。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック