週間天気 冬将軍 仕事始めはお正月 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間天気 冬将軍 仕事始めはお正月

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

あす30日は全国的に穏やかですが、長くは続きません。大晦日は雨の所が多く、この雨の後、強い寒気がジワジワと流れ込むでしょう。

30日 冬将軍は仕事納め 全国的に穏やか 年越し準備に良さそう

日本付近は高気圧に覆われて、寒気の影響も弱まってきます。
【各地の天気(西から)】
沖縄と九州から近畿、東海から関東にかけて、晴れる所がほとんどです。岐阜や長野、関東北部の山沿いは午前を中心に雪ですが、降り方は弱まります。
北陸3県は、朝まで所々で雪や雨。昼前には止んで、雲の間から日の差すこともあるでしょう。
新潟と東北の日本海側は、午前中は広く雪で、ふぶく所もありそうです。昼過ぎには雪が弱まってきて、夕方にはほとんど止むでしょう。東北の太平洋側も、午前中は内陸や山沿いを中心に雪の所もありますが、午後は晴れてくる見込みです。
北海道は、太平洋側は大体晴れるでしょう。日本海側とオホーツク海側は所々で雪ですが、強く降ることはなさそうです。
【気温】
朝の気温は今朝と同じくらいで、この時期らしい冷え込みです。最高気温も平年並みでしょう。沖縄は20度くらい、九州と四国は13度前後、中国地方から関東は10度前後、北陸と東北南部は5度~8度くらい、東北北部は3度前後、北海道は0度前後の所が多い見込みです。全国的に、冷たい風が収まってくるので、ここ数日に比べると、寒さは幾分和らぎます。大掃除や買い出しなど、年越しの準備に良さそうです。

31日からの週間天気 Uターン 交通機関の乱れに注意

【31日大晦日】低気圧や前線が日本付近を通過します。九州は朝から雨で、中国と四国、近畿、東海も昼前後から雨の所が多くなるでしょう。関東甲信も夕方から雨。甲信の山沿いや、箱根から奥多摩、秩父、関東北部の山沿いは雪になりますので、峠道の運転は冬の装備をした上、慎重な運転を心がけてください。北陸から北は、日中は晴れ間があるでしょう。夜は次第に湿った雪や雨となります。
【元日】冬型の気圧配置となり、強い寒気が流れ込んできます。冬将軍は、早くも仕事始めとなりそうです。日本海側は、初めは雨の所も次第に雪に変わり、降り方の強まる所もありそうです。東北と北海道は、太平洋側でも午前を中心に湿った雪や雨が降る見込みです。関東から西の太平洋側は天気が回復し、「初日の出」を見られる所が多いでしょう。
【2日・3日】冬型の気圧配置が強まります。山陰から北陸、東北と北海道は日本海側を中心に雪やふぶきで、大雪になる所もありそうです。強い季節風に乗って、東海から西の太平洋側にも雪雲が流れ込むおそれがあります。Uターンのピークと、雪やふぶきの影響が重なりそうです。計画に余裕を持たせたほうが良さそうです。
【4日・5日】多くの人が仕事始めを迎える4日は、冬型の気圧配置が緩みます。日本海側の雪は弱まり、止む所も多くなるでしょう。それも束の間、5日は低気圧や前線の影響で全国的に雨や雪となりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい