28日 今日まで大荒れ 帰省に影響も

tenki.jp
きょうの昼頃にかけて強い冬型の気圧配置が続きます。北陸や関東北部の山沿い、東北、北海道では引き続き大雪に注意が必要です。ふぶいて見通しが悪くなる所もあるでしょう。交通機関に影響が出るおそれがありますので、帰省などで移動される方は最新の情報の確認を。

きょうの天気

【各地の天気(西から)】
沖縄では昼過ぎまで晴れ間もありますが、雲の広がりやすい天気でしょう。九州は晴れますが、昼ごろから雲が多くなる見込みです。山陰や近畿北部と中部は昼過ぎにかけて所々で雪や雨が降るでしょう。山陽や四国、近畿南部、東海、関東の平野部は大体晴れる見込みです。関東北部の山沿いや北陸、東北と北海道の日本海側は雪でふぶく所もあるでしょう。夕方にかけて大雪に注意が必要です。このため、交通機関に影響が出るおそれも。きょうは仕事納めで帰省される方も多いと思いますが、交通情報や気象情報を確認し、無理のない行動を心がけて下さい。東北や北海道の太平洋側は晴れ間が出ますが、雪の降る所もあるでしょう。

きょうの最高気温

きのうより2~3度高くなる所が多いですが、それでも全国的に真冬の寒さです。きょうも北よりの風が強めに吹いて、実際の気温よりも寒く感じられるでしょう。暖かくしてお過ごし下さい。
那覇は20度の予想です。鹿児島と高知11度、福岡10度、広島、東京9度、大阪、名古屋8度でしょう。金沢5度、新潟、仙台3度、秋田0度の予想です。札幌は氷点下2度までしか上がらず、凍える寒さでしょう。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック