週間天気 クリスマスイブは広く雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間天気 クリスマスイブは広く雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

今年のクリスマスイブは広く雨となりそうです。クリスマスは、日本海側は次第に荒れた天気になるおそれがあるためご注意下さい。

あすの天気

あす(22日)は本州付近は引き続き高気圧に覆われる見込みです。寒気は次第に北上し、日本海側は日差しの戻る所が多くなりそうです。
【各地の天気(西から)】
沖縄は、朝晩は雲が多いですが、日中は晴れるでしょう。九州北部は午前中は曇り空ですが、午後は晴れてくる見込みです。九州南部はおおむね晴れるでしょう。中国地方は時折雲が広がりますが、日差しが出る見込みです。四国は、朝まで雪や雨の所がありますが、日中は広く晴れるでしょう。近畿から関東は、ほぼ一日晴れそうです。北陸は、日中は日差しが届くでしょう。ただ、所々雨雲がかかり、夜は雷雨となることもありそうです。東北は、太平洋側は日差しがありますが、日本海側は午後は次第に雨や雪の降る所が多くなるでしょう。北海道は、はじめ雪でふぶく所もありますが、日中は晴れる見込みです。

あさって以降の週間天気

23日(土)は、新潟や東北の日本海側などは雨が降りやすいですが、そのほかは晴れて寒さの和らぐ所が多いでしょう。24日(日)クリスマスイブは、日本海を低気圧が進み、本州の南岸に前線がのびるため、天気の崩れる所が多くなりそうです。雨マークがついているのは九州から中国、四国ですが、雨マークがついていない近畿から関東、北陸も雨雲のかかる所がありそうです。北海道は、湿った雪が降るでしょう。25日(月)クリスマスは次第に冬型の気圧配置になり、日本海側は雨や雪が降る見込みです。強い寒気が南下して、はじめ雨の所も次第に雪へと変わりそうです。休みを取ってお出かけされる方もいらっしゃると思いますが、日本海側では荒れた天気になるおそれがありますのでお気をつけ下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい