20日 関東は厳しい寒さが戻る 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

20日 関東は厳しい寒さが戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
実況天気図

実況天気図

きょう(20日)は、北海道や東北の日本海側は雪やふぶきが続くでしょう。積雪が増えていますので傾斜地はナダレにご注意下さい。一方、太平洋側は乾燥した晴天が続きますが、関東は厳しい寒さが戻る見込みです。

きょうの天気

冬型の気圧配置は緩んできますが、北日本は寒気の影響が残るでしょう。北海道や東北の日本海側では、午前中はふぶく所がありますので、車の運転は十分ご注意下さい。一方、太平洋側では晴れて、空気の乾燥する所が多いでしょう。
<各地の詳しい天気>
北海道から東北の日本海側は雪で、午前中はふぶく所もありますが、午後は降り方が弱まってくるでしょう。北陸は朝夕を中心に雪や雨が降る見込みです。山陰や九州北部は雲が多いですが、日中は日の差す時間もありそうです。一方、北海道から東北の太平洋側は大体晴れますが、山沿いでは雪の舞う所がありそうです。関東や東海、近畿、山陽、四国、九州南部は晴れて、空気が乾燥するでしょう。風邪が流行っていますので、こまめなウガイと手洗いを心がけましょう。沖縄は午後から晴れ間が出てきそうです。

きょうの最高気温

最高気温は、平年より低く、全国的に寒い一日になるでしょう。
那覇は19度で、寒さが続きます。鹿児島13度、福岡9度、高知12度、広島10度、松江9度、大阪11度、名古屋は9度の予想です。東京は10度で、きのうより3度ほど低くなりそうです。金沢7度、新潟6度、仙台も6度、秋田は2度、札幌は氷点下3度で、北日本は厳しい寒さが続くでしょう。暖かくして、お過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい