13日 北日本や日本海側は大荒れ続く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

13日 北日本や日本海側は大荒れ続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
実況天気図

実況天気図

きょう(13日)も、北日本や北陸では荒れた天気が続きます。昼過ぎにかけて暴風や猛ふぶきによる交通障害に警戒してください。あすにかけては、北日本や北陸地方を中心に大雪やなだれにも注意が必要です。

きょうの天気

きょうも日本付近は強い冬型の気圧配置で、真冬並みの寒気に覆われます。日本海側を中心に雪やふぶきで、北日本や北陸では荒れた天気が続く見込みです。大雪や高波にも警戒が必要です。
<各地の詳しい天気>
沖縄は曇り空でしょう。九州はおおむね晴れそうです。山陰と近畿北部は雪や雨が降るでしょう。晴れ間のある山陽や四国、近畿南部、東海でも、所々で雪や雨が降りそうです。北陸は雪で、大雪になる所がある見込みです。関東は晴れて、空気が乾燥するでしょう。東北は、日本海側を中心に雪が降り続き、ふぶいたり、カミナリの鳴る所もあるでしょう。北海道の日本海側とオホーツク海側は雪で、太平洋側でも午後は雪が降りそうです。猛ふぶきや、吹きだまりによる交通障害に警戒して下さい。

きょうの最高気温

日中の最高気温は全国的に平年を下回り、真冬並みの寒さが続きそうです。那覇は19度で、きのうより2度低くなる予想です。鹿児島10度、福岡6度、高知9度、広島6度、松江5度、大阪7度、名古屋8度、東京9度の予想で、きのうと同じくらい寒いでしょう。金沢と新潟、仙台は4度、秋田は2度の予想です。風の冷たさが加わり、寒さに拍車がかかりそうです。札幌は1度の予想で、震える寒さが続く見込みです。

予想される風・波・雪

<暴風雪・高波>
北日本では引き続き13日昼過ぎにかけて、海上を中心に雪を伴った非常に強い風が吹き、
13日夜遅くにかけて海は大しけとなるでしょう。
13日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は、
北海道は25メートル(35メートル)、東北と北陸は18メートル(30メートル)です。
13日に予想される波の高さは、北海道・東北・北陸は6メートルです。
<大雪>
北日本や北陸地方を中心に14日にかけて大雪となるところがあるでしょう。
14日6時までの24時間に予想される降雪量は、
多いところで、北陸は60センチ、
北海道・東北・関東甲信は50センチ、東海・近畿は40センチです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい