今週 年に何度もない寒気 大雪・荒天 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今週 年に何度もない寒気 大雪・荒天

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
寒気予想図

寒気予想図

今週は中頃にかけて冬将軍が大暴れ。日本海側は雪や雨で、北日本や北陸では大雪の恐れ。風も強く荒れた天気となりそうです。晴れる太平洋側でも氷が張る寒さです。大雪と寒さに注意の一週間です。

前半 今季最強の寒気襲来

11日(月)は日本海の低気圧が北海道付近に進み急発達。南風が入るため、北海道や東北、関東ではいったん気温が上がりますが、油断禁物です!12日(火)は強い冬型の気圧配置となり、今シーズン最強の寒気が流れ込みます。13日(水)にかけて日本海側は広く雪で、特に北日本や北陸では大雪に注意が必要です。沿岸部中心に非常に強い風が吹き、海は大しけ。暴風雪や高波に警戒です。山陰から北の日本海側では14日(木)にかけて雪が続くため、大雪による交通障害や雪崩に注意が必要です。関東北部の山沿いや中部山岳、西日本の日本海側も雪で、東海地方では関ヶ原など雪雲が流れ込み初雪の可能性があります。

今季最強の寒気とは?

12日(火)から13日(水)は平地でも雪の目安となる上空1500メートル付近でー6度以下の寒気が本州付近をすっぽりと多い、島根県松江ではー12度以下(平年より10度くらい低い)という、今季最強で「年に一度あるかないかの寒気」が入る予想です。また、上空5000メートル付近でも秋田でー40度以下という「年に1度か2度レベルの寒気」です。秋田や札幌では、先日12月6日に上空5000メートル付近でー40度の寒気が入りましたが、その時は北日本で一日で50センチの雪が降ったり、北海道十勝地方陸別で今季全国で初めて気温がー20度を下回るなど大雪や極寒となりました。

晴れてもブルブル

関東など太平洋側の地方は晴れますが、晴れても寒いです。12日(火)から15日(金)にかけては東京都心でも、朝は2度以下と氷が張る寒さです。特に、13日(水)は関東の約8割で最低気温が0度未満の冬日の予想です。日中も10度くらいで14日(木)は晴れて日差したっぷりでも最高気温は8度どまり。昼間でもダウンコートにマフラー、手袋が必須となりそうです。太陽よりも北風が勝る一週間です。風邪を引かないようご注意下さい。
※日にちに一部誤りがありましたので修正いたしました。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい