AERA dot.

7日 日本海側雪や雨 局地的な大雪も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

きょうは日本海側では雪や雨の降る所が多く、雷を伴う所もあるでしょう。東北北部では雪の降り方が強まり、局地的に大雪となる可能性があります。

きょうの天気

きょうは高気圧が本州付近を緩やかに覆いますが、日本海を東へ進む低気圧が夜に北日本を通過するでしょう。
【各地の天気(西から)】
沖縄は雲の多い天気となるでしょう。九州や中国は晴れますが、次第に雲が多くなる見込みです。夜は所々で雨が降り、雷を伴う所もあるでしょう。四国や近畿、東海、関東は朝晩は雲が広がり、雨の降る所がありますが、日中はおおむね晴れる見込みです。北陸は朝晩は雨や雪が降り、雷を伴う所があるでしょう。東北や北海道の日本海側では雪が降りやすいでしょう。夕方以降は東北北部で降り方が強まり、局地的に大雪となる可能性があります。晴れる太平洋側でも朝晩は所々で雪が降るでしょう。

きょうの最高気温

最高気温は全国的にきのうより高くなりますが、それでも平年並みか平年より低くなるでしょう。那覇は22度の予想です。鹿児島は15度、福岡、高知、大阪、名古屋、東京、金沢は12度、広島は11度でしょう。新潟と仙台は8度、秋田は5度の予想です。札幌は氷点下2度でしょう。北海道では広く真冬日となりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


このエントリーをはてなブックマークに追加