5日 西日本で初雪の便り続々と 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

5日 西日本で初雪の便り続々と

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

5日 西日本で初雪の便り続々と

5日 西日本で初雪の便り続々と

冬将軍が本気モード。福岡、熊本、下関、松江で初雪。西日本は一年で最も寒い時期の空気の冷たさを体感することに。

西日本の平地で積雪か、 山地は大雪の恐れ

きょう(5日:火曜日)、日本列島の上空に強い寒気が流れ込んでいます。気象衛星の画像(上記)を見ると寒気に伴う筋状の雲が、黄海や東シナ海、日本海にびっしりです。四国の南にも見られることから、寒気が強い様子がわかります。今朝は西日本の各地から初雪の便りが届いています。
●福岡は平年より10日早く、昨年より10日早い初雪。
●熊本は平年より18日早く、昨年より46日早い初雪。
●下関は平年より7日早く、昨年より11日早い初雪。
●松江は平年と同じ、昨年より9日早い初雪。
強い寒気の影響で、南から北まで日本海側の各地は雪の降りやすい状況が続くでしょう。九州北部や山陰、近畿北部の平地でもうっすら積もる可能性もあります。今シーズン初めてで、まだ雪に慣れていないため、足元や車の運転に十分注意してください。山地では大雪となる恐れがあります。また、日差しの出る太平洋側にも所々に雪雲が流れ込むでしょう。
なお、最高気温は平年を下回る所がほとんどで、特に西日本では平年との差が7度前後と大きいでしょう。一年で最も寒い時期の空気の冷たさを、早々と体感することになりそうです。体調を崩さないようにご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい