福岡初氷 平年より10日以上早く観測 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

福岡初氷 平年より10日以上早く観測

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp



九州・四国から初氷の便り続々

けさは全国的に冷え込みが強まり、九州や四国から初氷、初霜の便りが続々と届きました。福岡では平年より14日早く、昨年より44日早い初氷を観測。平年より10日以上早く観測されるのは、2002年の11月19日以来、15年ぶりとなります。けさ(2日・土曜日)は、全国的に冷え込みが強まり、西日本では今季一番の冷え込みとなった所が多くなりました。福岡では、午前9時までの最低気温が3度8分と、今季初めて気温が3度台まで下がりました。その福岡からは初氷、初霜の便りが届きました。福岡管区気象台の方のお話によると、「けさは水に薄く氷が張った状態となり初氷が観測された」とのことです。そのほか、けさは熊本からも初氷と初霜、大分から初霜、松山から初氷と初霜の便りが届いています。いずれも昨年より早い観測となっています。

2日(土)日中は寒いまま

きょう(2日・土)は全国各地で寒い一日となりそうです。最高気温は、12月中旬から下旬並みの所が多くなる見込みです。予想最高気温は札幌氷点下1度、仙台7度、新潟6度、東京12度、名古屋13度、大阪12度、松山12度、福岡13度です。
暖かい服装でお過ごし下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい