激しい寒暖差 関東ポカポカのち厳寒 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

激しい寒暖差 関東ポカポカのち厳寒

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

この先、寒暖の差が大きくなりそうです。関東地方では29日(水)は最高気温が20度くらいまで上がりますが、30日(木)は冷たい雨で、気温急降下。その後、寒気の影響で、晴れても寒くなりそうです。

◆体調管理に注意

関東地方はこの先、いったん気温がグンと上がりますが、その後は一気に寒くなるでしょう。28日(火)は雲が広がりやすいですが、晴れ間はでるでしょう。最高気温は15度くらいまで上がって、平年並みの予想です。厳しい寒さはないでしょう。29日(水)は北海道の北を進む低気圧に向かって、南から暖かな空気が流れ込み、関東では気温がグンと上がる見込みです。最高気温は20度くらいまで上がり、10月並みの予想です。昼間は厚手の上着がいらないくらいになるでしょう。
ただ、暖かさは続きません。30日(木)は広く冷たい雨が降り、一気に寒くなりそうです。最高気温は12度くらいまでしか上がらず、12月並みの寒さになるでしょう。北よりの風も強めに吹いて、いっそう寒く感じられそうです。冷たい雨にぬれて体を冷やさないようお気をつけ下さい。
その後は、強い寒気の影響を受けるでしょう。12月1日(金)以降は天気は回復し、日差しが戻りますが、気温の上がり方は鈍くなりそうです。3日(日)にかけて、最高気温は10度を少し超える程度で、年末頃の寒さが続くでしょう。昼間も冬物のコートやマフラーが必要になりそうです。
この先、寒暖の差がかなり大きくなるでしょう。体調を崩さないよう、日々の気温もチェックして、服装選びをお気をつけ下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい