北海道 気温急降下 再び雪かきも 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 気温急降下 再び雪かきも

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
札幌プラスの気温で路面はグチャグチャ(26日) 撮影:日本気象協会 森 和也

札幌プラスの気温で路面はグチャグチャ(26日) 撮影:日本気象協会 森 和也

今日(26日)の午前の道内は日本海側やオホーツク海側を中心に雪となりましたが、函館など太平洋側の沿岸では雨が降りました。札幌では3日ぶりにプラスの気温となっていますが、今日これからは気温が急激に下がります。路面状況も変わりやすく、日本海側では再び雪かきが必要になる所がありそうです。

明日の朝も雪かきが必要

今日これからも道内は、上空の寒気の影響で、日本海側や太平洋側西部では広く雪が降ります。明日の朝にかけて降る雪の量は、倶知安など後志地方、深川など空知地方の多い所で15センチの見込みです。日本海側では明日の朝も雪かきの必要な所が多くなりますが、札幌では降っても5センチくらいと量は少ないでしょう。網走などオホーツク海側や帯広など太平洋側東部も雲が広がりやすいですが、雪は降っても量は少ない見込みです。

明日は寒さが戻る

今日は、道内で気温を観測しているアメダス地点のうち、半数以上でプラスの気温となり、平年並みの所が多くなっています。しかし、これから明日にかけて再び上空の寒気が強まる影響で、広い範囲で12月中旬から下旬並みの寒さが戻って来ます。札幌でも既にインフルエンザの影響で学級閉鎖となっている所があります。体調管理に十分な注意が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい