北海道や東北、北陸は荒れた天気 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道や東北、北陸は荒れた天気

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
実況天気図

実況天気図

きょうは北海道付近を低気圧が通過し、本州付近を寒冷前線が通過します。北日本や北陸は日本海側を中心に大気の状態が不安定となるでしょう。短時間強雨や落雷、突風、強風、ふぶき、気温の変動などにご注意下さい。

きょうの天気

きょうは、北海道付近を低気圧が東へ進むでしょう。寒冷前線が夜にかけて本州を通過する見込みです。北海道や東北、北陸は雨や雪が降り、ふぶきになる所があるでしょう。南風が入りますが、寒冷前線が通過した後は、北日本に真冬並みの寒気が流れ込んできます。はじめは雨の所も次第に雪に変わっていくでしょう。気温の変動も大きいのでご注意下さい。
<各地の詳しい天気>
北海道は日本海側を中心に雪や雨が降るでしょう。昼前まではカミナリを伴いザーッと強く降る所もありそうです。沿岸部を中心に風が強めに吹くでしょう。強風やふぶきに注意が必要です。東北の日本海側は雨か雪で、カミナリを伴い雨脚の強まる所があるでしょう。短時間強雨や落雷、突風に注意が必要です。太平洋側は日中は大体晴れますが、夕方以降は雲が広がり、雨の降る所があるでしょう。北陸は、はじめは晴れますが、昼ごろから雨や雷雨があるでしょう。天気の急変にご注意下さい。関東は午前中を中心に晴れるでしょう。午後は次第に雲が多くなりますが、天気の崩れはなさそうです。日差しが暖かなお出かけ日和となるでしょう。東海や近畿は昼前後から雲が多くなり、夜は所々で雨が降るでしょう。中国や四国、九州は雲が多くなるでしょう。日中は所々で雨が降る見込みです。沖縄は昼過ぎから雨で、局地的に激しく降るので注意が必要です。

きょうの日中の最高気温

最高気温は、全国的にきのうより高くなるでしょう。那覇は25度で11月中旬並みの予想です。福岡17度、高知や松江は15度、広島や大阪は16度、名古屋15度、東京や金沢は16度、仙台は15度の予想です。九州から東北南部は、平年並みかやや高く、寒さが和らぐ見込みです。秋田7度、青森4度、札幌4度、旭川3度の予想です。東北北部と北海道は平年並みかやや低い予想です。午後は次第に寒気が流れ込むため、気温がどんどんと低下していくでしょう。夜は震える寒さとなりそうです。風の冷たさも加わり、実際の数字以上に寒く感じられますので、防寒対策はしっかりとしてお出かけください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい