11月なのに今週末はまた「冬将軍」 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

11月なのに今週末はまた「冬将軍」

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

まだ11月なのに冬将軍の勢いが止まりません。あす(23日)にかけての雨のあと、再び強い寒気が流れ込むでしょう。北海道や東北の日本海側は大雪の恐れ。

◆広く雨

あす(23日)にかけて二つの低気圧が日本付近を進むでしょう。今日(22日)は天気が下り坂で、西から雨雲がかかり始めています。今夜は九州から北海道にかけて広く雨が降るでしょう。あす(23日)は九州から近畿の雨はやみますが、東海や関東、東北と北海道の太平洋側は午前中は雨が続くでしょう。沿岸部では一時的に雨脚の強まる所もありそうです。山陰から北陸は断続的に雨で、夜は雪に変わる所があるでしょう。東北、北海道の日本海側は平地でも雨から次第に雪になりそうです。

◆またまた冬将軍

24日(金)は冬型の気圧配置が強まるでしょう。北日本を中心に真冬並みの強い寒気が流れ込む見込みです。北海道と東北の日本海側は雪が降り、大雪となる恐れがあります。また、風も強まり、ふぶく所もありそうです。北陸から山陰も雨や雪で、山間部では雪の量の多くなる所があるでしょう。九州の標高の高い所でも雪の積もる所がある見込みです。太平洋側は晴れ間が広がりますが、北風が冷たく感じられそうです。師走並みの寒さが続く所が多くなりますので、しっかりと寒さ対策をなさって下さい。その後も寒気の影響が続き、北海道や東北の日本海側は断続的に雪で、さらに雪の量が増えそうです。
まだ11月ですが、度重なる冬将軍の襲来で、日本海側は再び大雪の恐れがあります。車は冬用タイヤで、運転はいつも以上に慎重になさって下さい。太平洋側も寒さが続きますので、寒さ対策をしっかりなさって下さい。
28日(火)頃には日本海側の雪もやんで、太平洋側は穏やかに晴れるでしょう。ようやく「小春日和」となりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい