週間天気 金曜 再び真冬並みの寒気 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間天気 金曜 再び真冬並みの寒気

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
週間天気

週間天気

この先、太平洋側は短い周期で天気が変わります。一方、日本海側は寒気が流れ込みやすいため、雨や雪の日が多いでしょう。金曜日頃は再び真冬並みの寒気が流れ込むため、大雪など大荒れになる所もある見込みです。

あすの天気

南西諸島付近に低気圧が発生し、夜には西日本の南に進んでくる見込みです。一方、日本海北部にも、夜までに前線を伴った低気圧が発生するでしょう。全国的に天気は下り坂です。初めは晴れる所が多いですが、次第に雲が広がり、各地で雨が降りだす見込みです。
<各地の詳しい天気>沖縄は朝にかけて雨や雷雨でしょう。風がやや強く、波の高い状態が続く見込みです。九州は日中は雨になるでしょう。四国は昼前から、中国地方は昼過ぎから雨が降り出す見込みです。近畿から北海道は、初めは晴れる所もありますが次第に雲が多くなり、夕方以降は雨の降り出す所が多いでしょう。東北や北海道は雪になる所もありそうです。また、西日本や東日本の太平洋側は、明後日にかけて雨脚の強まる所がある見込みです。
<あすの日中の最高気温>南風の影響で、北日本と北陸はきょうより5度前後高くなる見込みです。旭川は6度、札幌は7度、秋田10度、仙台11度、金沢15度で、この時期らしい気温に戻る所が多くなるでしょう。一方、東京や名古屋、大阪、広島、高知、福岡は15度以下の所が多く、12月上旬から中旬並みの寒さが続く予想です。

あさって以降の週間天気

あさって23日木曜日の日中は、近畿から北海道で雨の残る所が多いでしょう。夕方以降は寒気が流れ込んでくるため、日本海側は雨が続き、雪に変わる所も出てくる見込みです。24日金曜日から25日土曜日は、冬型の気圧配置が続き、真冬並みの寒気が流れ込むでしょう。日本海側は雨や雪が続き、風が強く吹いたり、大雪になる所がありますので注意が必要です。一方、太平洋側は晴れますが、冷たい空気に覆われ12月並みの寒さが再び襲来します。空気もカラカラに乾燥するでしょう。26日日曜日は気圧の谷の影響で、全国的に雲が広がる見込みです。北陸以北の日本海側は雨や雪の降る所があり、九州から四国の太平洋側も雨が降りやすくなりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい