冬が来た! 冷気に包まれる日本列島 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

冬が来た! 冷気に包まれる日本列島

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

日曜日は真冬並みの強烈な寒気が入り、今シーズン一番の寒さになる所が多いでしょう。全国的に北西の季節風が強く、寒さが身しみそうです。

強い寒気南下

日本付近は冬型の気圧配置が強まり、今シーズン最も強い寒気が日本列島を広く覆う見込みです。最高気温は、今シーズン最も上がらない所が多くなるでしょう。

もう真冬?

まず天気は、北海道から東北の日本海側を中心に大雪や吹雪に注意が必要で、北陸も山沿いを中心に雪の量が多くなるでしょう。関東北部の山沿いも、まとまった雪になりそうです。最高気温は、北海道や東北、北陸は、土曜日より大幅に低くなるでしょう。札幌は0度(1月上旬並み)の予想で、もしかしたら真冬日(最高気温が0度未満)になる可能性があります。ちなみに、北海道は4割を超える地点で真冬日が予想されています。秋田5度、仙台と新潟で7度と、いずれも今シーズン一番低くなるでしょう。この気温自体で冷蔵庫の中と同じくらいですが、そこに強い風が加わるため、体感温度は氷点下です。関東から九州は太平洋側で晴れ間もありますが、昼間も冷たい空気に包まれたままでしょう。東京で12度など、各地10度を少し超えるくらい。これが最高気温ですから、実際は、ひと桁の時間が長いでしょう。寒風が体にこたえますので、真冬のコートやダウン、マフラーなどで、お出かけください(最大限の寒さ対策をしてください)。

月曜の朝かなり冷える

強烈な寒さは、月曜日にかけても続きます。朝は布団から出るのがツラく、通勤や通学の時間帯は相当寒いでしょう。最低気温は今シーズン最も低くなりそうです。関東は宇都宮など北部で、0度を下回る所があり、東京も5度くらいまで下がるでしょう。冬日地点数は、全国の半数以上となりそうです。東海から九州も朝は、5度以下の所がほとんどでしょう。寒さで風邪をひかないよう、お気をつけください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい