あすの未明「しし座流星群」が極大 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

あすの未明「しし座流星群」が極大

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
星空のイメージ図

星空のイメージ図

あす18日(土)の午前1時ごろ、しし座流星群の活動が極大に。月明かりの心配がなく、条件は良いでしょう。気になる各地の天気をまとめました。

◆しし座流星群が極大

18日(土)の午前1時ごろ、しし座流星群の極大が予想されていて、18日の未明から明け方にかけてが見ごろになります。近年の活動は低調ですが、今年は月明かりの心配がなく、条件は良いでしょう。明るく痕を残すものもあります。

◆気になる天気は?

【北海道・東北】今夜からあすの夜明け前にかけて、日本海側は雪や雨が降りやすいでしょう。太平洋側は雲は多めながらも晴れ間はありそうです。
【北陸・関東甲信】今夜からあすの夜明け前にかけて雲が広がりやすいでしょう。内陸部を中心に晴れ間のでる所もありそうです。
【東海から九州・沖縄】今夜からあすの明け方にかけて厚い雲に覆われ、観測にはあいにくの天気となりそうです。
流星群のピークであるあすの未明はあいにくの天気の所が多くなりそうですが、11月25日(土)くらいまでは見られる可能性がありますので、晴れる日には是非、夜空を見上げてみて下さいね。夜間は冷え込みが強まりますので、観察の際はしっかりと寒さ対策をなさって下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい