【東北】大荒れの土曜日 雪の日曜日 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【東北】大荒れの土曜日 雪の日曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
東北地方 大雨 暴風警戒期間

東北地方 大雨 暴風警戒期間

18日土曜日9時の予想天気図 17日9時発表

18日土曜日9時の予想天気図 17日9時発表

19日日曜日9時の予想天気図 17日9時発表

19日日曜日9時の予想天気図 17日9時発表

あす18日土曜日は、発達する低気圧の影響で、東北地方では日本海側を中心に大荒れになるでしょう。日本海側では大雨、暴風に警戒してください。19日日曜日は強い寒気が流れ込み、日本海側や北部では平地でも雪になる予想です。積雪になるところがありますので車の運転の際には路面状況にご注意ください。また、強風やふぶきにも注意が必要です。

18日土曜日 日本海側を中心に大荒れに

日本海の低気圧が、急速に発達しながら北日本を通過するでしょう。このため東北地方でも等圧線の間隔が狭くなり風が強まる予想です。日本海側では南のち西よりの暴風に警戒してください。また、東北地方の広い範囲で雨が降るでしょう。日本海側北部では沿岸を中心に雨量が多くなる恐れがあります。大雨に警戒が必要です。寒冷前線の通過後は寒気が流れ込み、日本海側や北部では夜には平地でも雪に変わりそうです。
【最低 最高気温】
朝の最低気温は平年並みかやや高く、冷え込みは弱いでしょう。日中の最高気温は、平年並みのところが多い予想です。ただ、夜は寒気の流れ込みとともに気温がぐんぐん下がるでしょう。翌朝の冷え込みに備えて、暖房は就寝前にタイマーを設定するとよさそうです。

19日日曜日 平地でも雪 山沿いは大雪のおそれ

冬型の気圧配置が強まり、東北地方の上空1500m付近には氷点下9度前後の1月上旬から中旬並みの寒気が流れ込むでしょう。このため日本海側や北部を中心に平地でも断続的に雪が降りそうです。積雪になるところもあるでしょう。山沿いでは大雪のおそれがあります。太平洋側でも奥羽山脈を越えて雪雲が流れ込み、平地でもにわか雪になるところがありそうです。東北でまだ初雪の便りがない仙台や福島でも雪が降るかもしれません。また、北部を中心に引き続き西よりの風も強めに吹きそうです。強風や吹雪にご注意ください。
【最低 最高気温】
寒気が流れ込む影響で、朝はグッと冷え込むでしょう。朝の最低気温は北部を中心に氷点下になる予想で、布団から出るのに時間がかかりそうです。日中も空気は冷たく、最高気温は平年より5度以上低いところが多く、北部を中心に12月下旬並になるところもあるでしょう。強めの風の影響も加わり、体感温度は下がり、一層寒く感じられそうです。お出かけの際は真冬のコートにマフラーや手袋など万全の防寒がよいでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい