西日本も色づき進む 黄葉・紅葉マップ

tenki.jp
順調に葉の色づきが進んでいます。このところ、東日本や西日本でも所々でイチョウの黄葉が観測されています。

市街地でも色づき進む

葉の色づきが順調に進んでいます。11月9日には名古屋や神戸で、10日には高知でイチョウが黄葉しました。いずれも平年より早い観測でした。9日には奈良でカエデの紅葉も観測されており、このところ東日本や西日本の市街地でも葉の色づきが進んでいます。(※黄葉日・紅葉日とは、観測する木の大部分の葉が黄色や赤に変わり、緑色の葉がほとんどなくなった最初の日です。)
紅葉は朝晩の冷え込みが強まると、色づきが進みますが、この先、度々寒気が流れ込み、都市部でも冷える日が増えるでしょう。都市部でも葉の色づきがどんどん進みそうです。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック