【東北】天気下り坂 荒天の週末 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【東北】天気下り坂 荒天の週末

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
東北地方 暴風高波警戒期間

東北地方 暴風高波警戒期間

10日9時発表 11日9時の予想天気図

10日9時発表 11日9時の予想天気図

低気圧が急速に発達しながら北日本に近づいています。東北地方では、天気は下り坂で大荒れの週末になるでしょう。あす11日土曜日は暴風と高い波に警戒してください。12日日曜日は冬型が強まり、標高の高いところでは積雪になるでしょう。また、12日も強い風と高い波に注意、警戒が必要です。

11日土曜日 次第に強まる風 暴風と高い波に警戒!!

低気圧が急速に発達しながら北日本に近づいて、寒冷前線が東北地方を通過するでしょう。このため東北地方でも、等圧線の間隔が狭くなり広い範囲で暴風になるでしょう。日本海側や北部では、今夜から11日土曜日にかけては、南よりのち西よりの暴風に警戒してください。交通機関が乱れる可能性がありますので、外出予定のある方は、時間に余裕を持った行動を心がけましょう。また、寒冷前線の通過に伴い、東北地方の日本海側や北部を中心に雷を伴って雨脚が強まることがあるでしょう。落雷や短い時間の強い雨にもご注意ください。標高の高いところでは日中から雪に変わるでしょう。
【最低 最高気温】
朝の最低気温は平年より4度前後高いところが多く、強い冷え込みはないでしょう。日中の最高気温は平年並みのところが多い予想です。ただ、前線が通過した後は、気温がグッと下がった上に、西よりの暴風で実際の気温よりかなり寒く感じられそうです。お出かけの際には服装選びにお気をつけください。

12日日曜日 冬型強まり山では積雪

12日日曜日は冬型の気圧配置が強まるでしょう。西よりの強い風にご注意ください。また、東北地方北部の上空1500m付近には、氷点下6度以下の12月上旬から中旬並みの寒気が流れ込む予想です。このため、日本海側を中心に雲が広がりやすく、雨の降るところもあるでしょう。標高の高いところでは積雪になる可能性がありますので、峠道を車で通る際には路面状況にお気をつけください。太平洋側では晴れる見込みですが、日中でも空気は冷たいでしょう。
【最低 最高気温】
朝の最低気温は平年よりやや高いでしょう。ただ、日中は寒気の影響で、最高気温は平年より3度前後低いところが多く、北部を中心に10度に届かないところもあるでしょう。お出かけの際はマフラーなどで防風防寒をしっかりなさってください。

寒気襲来 次はいつ?

大陸にはすでに次の寒気が控えています。来週後半には日本付近に流れ込むでしょう。今週末の寒気より強い寒気になる予想で、日本海側の標高の高いところや山沿いでは大雪になる恐れがあります。tenki.jpで最新の気象情報を確認しましょう。東北地方北部の平地で雪が降るのももうすぐです。冬の支度は早め早めを心がけましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい