今季一番の冷え込み 本州で初氷も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今季一番の冷え込み 本州で初氷も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

きょう6日の朝は、東北南部から九州で最低気温が今シーズン一番低い所が多くなりました。山形や長野では初氷が観測されました。本州で初氷が観測されるのは今シーズン初めてのことです。

本州で初氷 今季初

きょう6日(月)朝の本州付近は広く晴れて、放射冷却が強まりました。東北南部や関東から九州では、多くの地点で最低気温が今シーズン一番低くなり、内陸部では霜が降りたり、氷が張ったりするほどの冷え込みとなった所も。 山形は3度6分まで下がり、初霜と初氷を観測。長野は1度7分で、初氷を観測しました。今シーズンの初氷は、すでに北海道で観測されていましたが、本州では初めてです。西日本でも氷点下の冷え込みの所があったほか、熊谷、新潟、富山、豊岡、米子などは今季初めて5度を下回りました。仙台は5度8分、都心は8度、金沢6度5分まで下がりました。
※最低気温は午前9時までの値です。

昼間は日差しポカポカ

日中は各地で日差しが降り注ぎ、この時期としては気温の高くなる所が多いでしょう。東北南部から九州は20度前後と、薄着でも快適に過ごせる陽気です。あす7日(火)の朝は冷え込みの緩む所が多いでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい