北海道 寒い!日中も1ケタどまり 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 寒い!日中も1ケタどまり

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

低気圧と前線の影響で昨夜(3日)から今朝(4日)にかけて、道北やオホーツク海側などの内陸を中心に雪が降った道内。この週末は、各地で日中も1ケタの気温と季節先取りの寒さとなりそうです。

週末の天気

昨夜から今朝にかけては平地でも雪が降り、今日(4日)午前10時までの12時間に紋別地方の遠軽町白滝で15センチ、北見市留辺蘂と釧路地方の阿寒湖畔で14センチなど道北やオホーツク海側の内陸では10センチ以上の雪が降りました。今日これからは、オホーツク海側などの雪も昼頃にはやむ見込みですが、夜にかけては上空に12月上旬並みの今シーズン一番の寒気が流れ込み日本海側で湿った雪が降りやすくなります。風もあるため、峠などでは吹雪くこともありそうです。車を運転される方は見通しの悪さや積雪や凍結など路面状況の変化に十分注意して下さい。日本海側の雪は明日の午後にはやみ、各地で晴れ間が戻りますが、寒さは続きます。最高気温は今日、明日ともに広く1ケタで11月中旬から下旬並みの見込みです。お出かけされる方は、冬物のコートにマフラーや手袋など寒さ対策が必要です。

体調管理に注意

この寒さはいったん明日までで、週明け月曜日から水曜日にかけては広く15度くらいと平年より高くなる見込みです。ただ、水曜日の雨のあと再び寒気が流れ込み、1ケタにとどまる所が多くなりそうです。この先一週間は、気温差が大きくなりますので、体調など崩さないようご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい