週間天気 この先の寒さと天気は 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間天気 この先の寒さと天気は

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

いよいよ10月も終わり。11月のスタートも秋晴れの所が多いですが、北海道や東北の日本海側、北陸では気圧の谷の影響を受けるでしょう。この先の寒さは一進一退を繰り返しそうです。

あすの天気

あす11月のスタートも日本付近は高気圧に覆われますが、北海道や東北の日本海側、北陸は気圧の谷の影響を受けるでしょう。
<各地の天気>
沖縄と九州から関東、東北の太平洋側は晴れる見込みです。秋の柔らかな日差しが暖かく感じられそうです。東北の日本海側は曇り空で、雨の降る所があるでしょう。北海道も日本海側は雲が多く、昼過ぎから雨や雷雨ですが、そのほかは晴れる見込みです。
<気温>
あす1日の朝は、きょう31日と同じく冷え込みが強まりますが、日中は気温が上がる見込みです。ただ、朝晩と日中との気温差が大きくなりますので、寝具や服装に注意をして体調を崩さないようにしてください。

あさって以降の週間天気

あさって2日は高気圧が次第に東の海上に離れるでしょう。晴れる所もありますが、全国的に雲が広がりやすい見込みです。3日は気圧の谷が日本付近を通過するでしょう。4日は冬型の気圧配置になる見込みです。全国的に雲が広がりやすく、北海道や東北の日本海側、北陸では雨や雪の降る所がありそうです。九州や四国、中国では次第に高気圧に覆われて晴れ間の出る所があるでしょう。5日から6日は本州付近は高気圧に覆われて全国的に晴れる所が多くなりそうです。ただ、寒気の影響が残る北海道と東北の日本海側では雲が多く、雨や雪の降る所があるでしょう。6日には次第に高気圧の中心は東に離れる見込みです。晴れる所もありますが、高気圧の後面となる西日本を中心に雲が広がるでしょう。7日には全国的に雲が広がりやすく、雨の降る所もありそうです。
3日にかけて最高気温は平年並みか平年より高く、日中の寒さは緩みそうです。日差しがあると過ごしやすいでしょう。4日から5日にかけて平年より低い所が多くなりそうです。週明け6日には再び寒さが緩み、平年とほぼ同じか高い所が多くなりそうです。寒さは一進一退を繰り返して、冬へ着実に近づいていきそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい