台風22号北上中 宮崎県で猛烈な雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

台風22号北上中 宮崎県で猛烈な雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
宮崎県で猛烈な雨

宮崎県で猛烈な雨

台風周辺の湿った空気が入り宮崎空港で1時間98ミリの猛烈な雨。宮崎市で1時間71.5ミリの滝のような雨。

1時間に98ミリの猛烈な雨

台風22号は午後7時(19時)現在、奄美大島の西南西およそ90キロ付近を時速30キロの速さで北へ進んでいるものと推定されます。
台風の東側から北側に活発な雨雲が広がっている状況です。
台風本体の雨雲は奄美大島の一部にかかっているほか、台風周辺の湿った空気が流れ込み、九州で局地的に雨雲が発達しています。宮崎県では所々で滝のような非常に激しい雨が降っています。
宮崎空港では午後6時14分(18時14分)までの1時間に98ミリの猛烈な雨を観測したほか、宮崎市では午後6時16分(18時16分)までの1時間に71.5ミリの非常に激しい雨を観測しました。
台風の北上に伴い、九州は強弱を繰り返しながら雨が続くでしょう。あす(29日:日曜)にかけて200ミリを超える雨の降る所がありそうです。また、風も強まり、暴風が吹き荒れる恐れがあります。夜間の避難は、昼間と違い、周囲の状況が把握しづらいため、大変危険です。無理に避難をせずに、自宅の中でもできるだけ安全な部屋で過ごすことも考慮してください。また、もし避難をする際は、近所の方に声をかけあい、少しでも安全な経路で避難場所に向かうようにしましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい