台風22号 沖縄県の一部が暴風域に

tenki.jp
28日午前8時頃、沖縄県の一部が風速25メートル以上の暴風域に入りました。28日午前8時頃、沖縄県の一部が風速25メートル以上の暴風域に入りました。台風22号は、午前8時現在、那覇市の南南東約110キロの海上を1時間におよそ20キロの速さで北へ進んでいます。中心気圧は980ヘクトパスカルと、発達を続けています。中心付近の最大風速は30メートル、中心から110キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。午前6時の暴風域は中心から70キロ以内でしたが、午前7時から暴風域の範囲が拡大しています。沖縄県の南城市(ナンジョウシ)糸数(イトカズ)では、28日午前7時59分に44.2メートル(北東の風)の最大瞬間風速を観測しました。今後の情報にお気をつけください。
この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック