週末 台風が最接近 沖縄の観光に影響 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週末 台風が最接近 沖縄の観光に影響

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

台風22号は27日正午現在、沖縄の南を北上中。あす28日の夜には沖縄本島地方に最接近する見込みです。この週末は、沖縄を中心に大荒れの天気になるでしょう。

台風22号の影響は

台風22号は27日正午現在、沖縄の南を1時間に20キロの速さで北西に進んでいます。あす28日の夜には沖縄本島地方に最も接近する見込みです。29日(日)にかけて沖縄は大荒れの天気になるでしょう。
<天気>
きょう27日は、台風周辺からの湿った空気や寒気の影響で次第に雨が降る見込みです。
夜遅くになると雷を伴って、激しく降る所がある見込みです。波はうねりを伴って高くなるでしょう。
28日の午後は非常に激しい雨や雷雨で、大荒れの天気になるでしょう。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水にご注意ください。
<風・波>
28日にかけて風が強く、28日夕方から29日にかけては次第に非常に強い風が吹く見込みです。きょう27日の夜遅くから大しけとなる見込みです。
沖縄本島、大東島、宮古島、八重山地方で予想される最大風速(最大瞬間風速)と波の高さは以下の通りです。
【最大風速(最大瞬間風速)】
<きょう27日>
沖縄本島、宮古島、八重山地方 18メートル(30メートル)
大東島地方 17メートル(30メートル)
<あす28日>
沖縄本島地方 30メートル(40メートル)
宮古島、八重山地方 20メートル(30メートル)
大東島地方 18メートル(30メートル)
【波の高さ(うねりを伴う)】
<きょう27日> 5メートルから6メートル
<あす28日> 6メートルから7メートル
暴風や、うねりを伴った高波には十分にご注意ください。

沖縄の観光にも影響

この台風22号により、沖縄のレジャーや観光にも大きな影響が出ています。既に、沖縄県内でこの週末に予定されていたイベントの中止が相次いでいるほか、沖縄や奄美を発着する飛行機も、条件付き運航や遅延、欠航の可能性が出ています。沖縄や奄美にお出かけの予定がある方は、各社の運航情報等をチェックしてください。また、既にお出かけの方やお住まいの方も、波が次第に高く、大しけになりますので、海岸には絶対に近づかないようにしてください。最新の台風情報を常にチェックして、安全確保に努めて行動して下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい