週間天気 週末以降は台風22号接近か 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間天気 週末以降は台風22号接近か

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
台風22号の予想進路(26日午前9時45分発表)

台風22号の予想進路(26日午前9時45分発表)

あさって28日(土)は台風22号が沖縄に最接近、29日(日)から30日(月)は西日本から東日本に接近するおそれ。台風が近づく前に、早めの備えをお願いします。

あす(27日)の天気

北海道と関東から中国、四国は、ほぼ一日晴れるでしょう。東北は多少雲の広がる時間もありますが、おおむね晴れる見込みです。九州も晴れますが、南部では台風周辺の湿った空気の影響で雨の降る所がありそうです。沖縄も台風周辺の湿った空気の影響で、午後は雨が降るでしょう。また、台風の北上に伴い風が強まり、海は大しけとなる見込みです。
気温はきょう(26日)と同じくらいで、日中は快適な陽気の所が多くなりそうです。ただ、朝晩との気温差が大きくなりますので、服装で調節をして下さい。

あさって以降の週間天気

あさって28日(土)には台風22号は暴風域を伴って沖縄に接近し、大荒れの天気になる見込みです。台風が近づく前に避難経路を確認し、飛ばされやすい物は部屋の中へ片付けておいたり、非常用品を準備しておくなど、早めの備えをしておきましょう。東日本と西日本の太平洋側は、台風から離れていても前線の影響で28日(土)から雨が降りそうです。前回の台風21号の大雨で地盤が緩んでいる所もありますので、土砂災害等に注意が必要です。その後台風22号は29日(日)から30日(月)にかけて九州や四国、本州に接近するおそれがありますが、まだ予報円が大きく、予想に幅があります。大回りの進路を取ると西日本から東日本にかなり接近または上陸する可能性があります。最短のコースを取った場合は本州への影響はそれほど大きくなさそうですが、小笠原諸島に接近する可能性があります。今後の進路によって影響が大きく変わってきますので、常に最新の台風情報をご確認下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい